いちばん大切なものは何だ!

あなたの夢は?やりたいことは?ワクワクすることは?

プロフィール

音楽スタジオのレコーディングエンジニア、BS放送セントギガのサウンドエンジニアなどを経た後、自分の夢と向き合い、カリフォルニア州サンノゼにて、小型飛行機の操縦ライセンス(FAA)を取得。

帰国後、デザイナーを志し、3DCGやWebデザインの研究をしながら、ユニバーサルスタジオジャパンのオープニングスタッフとしてアトラクション(ターミネーター2-3Dなど)に携わる。仕事の傍ら3DCGやWEBデザインを学び、自主制作活動開始。

その後、ソフトウェア会社の商品企画から制作、ECサイト運営、ウェブデザイン、DTPなど様々なデザイン業務を経験。また、月商1億円規模のECサイト店長などを歴任した後、独立。

現在は、企画・コンセプトデザインを中心に映像・音楽・ウェブデザイン、ライティング、商品プロデュース、人材育成、クラウドファンディングなど、クリエイティブプロデューサーとして精力的に活動中。

「夢あふれる新規プロジェクトの立ち上げ」や「志のある社会貢献事業」などスタートアップが大好物な大阪人。

Kiyokazu Sakaida

坂井田 清和

ホット・パイロット 代表

坂井田 清和

ホット・パイロットのMission

「大切なものはなんだ。」

そう問いかけることから、いつも始めます。
あなたの中に眠っている「大切なもの」にスポットライトを当てます。

そして、「大切なもの」をどうやってカタチにするか?
どうやって取り組むか?
どうやって成長させるか?
など具体的なマイルストーンをいっしょにデザインします。


「大切なもの」にフォーカスし、青写真を描き、カタチにする

それが、ホット・パイロットのミッションでもあります。

見つけ出した「大切なもの」は、あなたがずっと思い焦がれていた夢や願望かもしれません。

その夢や願望に一歩一歩近づくためのマイルストーンをホット・パイロットでは「ドリームスイッチ」と呼んでいます。

ホット・パイロットは、あなたのドリームスイッチを入れながら「大切なもの」をカタチにするお手伝いをしています。

ご挨拶

音をデザインすることからはじまったクリエイティブライフ。今でもこうしてコンテンツやコンセプトをデザインすることで、人の夢を叶えたり、新しい事業を興したり、人に伝えたりする仕事として続けられていられるのは、本当に幸せなことだと思っています。これも全てこれまで出会った様々な人たちのサポートや関わった仕事の繋がりがあったからこそです。これはもう感謝しかありません。本当にありがとうございます。

モノが0から生まれていく過程に自分が関わることが楽しくて、未だにこのクリエイティブワークが好きでたまりません。この世界にずっと自分がいること自体、冷静に考えてみると不思議でもありますが、まだまだ作ったり、創ったりを続けて行こうと思っています。

これからは、デザインの楽しさやノウハウを教えることにも力を注いでいきます。繋がりを大切にしながら、新しいご縁にワクワクしながら、引き続きクリエイティブライフを送っていこうと思っておりますので、よろしくお願いします。

LINEで送る
Pocket